fc2ブログ

10月29日(木)鹿島

先日、親の還暦祝いで以前マスター、堀江氏と一度訪れた「泰平」に行って来ました


父親61歳。母親60歳。


気が付けば60を過ぎ、全然親の歳など解っていませんでした・・・


お客様との会話からそういえば?と思い何気に聞いてみたら還暦でした・・・父親は1年過ぎてました・・・薄情な息子・・・


なにわともあれ喜んでくれてよかったです

IMG_3355.jpg


ここは以前マスターに連れて行ってもらったところですが、あまりにも感動したので誰か連れて行きたい!


誰かに紹介したい!そんなお店です

IMG_2572.jpg

このお店の雰囲気、スタッフの表情、対応、立ち居振る舞い、1番若いであろうバイトの男の子でもキビキビ、ニコニコ



平日でもお客様でいっぱい。予想を上回るほどの味、全て一流です


IMG_2575.jpg
自分自身が感動を求めに行く


ホテル、レストラン 「一流」 といわれる場所に行くこともサービス業をする上では欠かせないこと


一流のものに触れるだけでも感覚が養われます


ホテルやレストラン、そこで働く人たちの 「生の真剣勝負」を見ることは自分達には大きな学びがあります


味は美味しいけどお客さんがいない。技術はあってもお客さんがいない。


自分達理・美容師もお客様ありきの仕事。独りよがりで自己満足ではダメです


やはり選ばれるためには?人気があるということ。こんなことをしたら喜ばれるかな?といつも考えています

IMG_3360.jpg

136語録でもちょうどリアルタイムで旬なキーワードが出ました!


作業・・・言われた事をする。


仕事・・・予想を上回ることである


たくさんのお店、理・美容師がいる中で選ばれる為には?


理・美容の仕事とは、ものを創るデザイナーの側面を持ち、技を極め、髪を自在に操る職人仕事であり、


相手に感動を与えるサービス業でもある、と。


しかも目の前にいるお客様を喜ばせるというライブ感まで伴う、


だからこそ、ごまかしのきかない人としての総合力が求められる・・・と     (メンズプレッピー11月号から抜粋)

IMG_3364.jpg

週休3日でもちゃんと管理できる。理想ですね~


恩師の巌谷さん(いつも自分のファッションリーダーでもあり憧れの方です)が言っていること。


「靴の手入れをする」


見た目が大切。自分自身に手をかけられるというのはそのまま相手への気遣いにも通じます。


そうした心構えのようなものが靴に表れると


いい気分で新鮮な気持ちでお客様をお迎えできるはず。だと


身なり服装にも気を配って理想像に近づいていこうと思います!


遊んでやりたい事をする時と学ぶ時はしっかりと学習して自分なりにバランスをとっているつもりですが・・・


IMG_3365.jpg
まずは靴のお手入れから・・・笑


また長くなってしまった・・・。お客様、スタッフにたくさん伝えたいことがありすぎて・・・


まとめ方も学習していきますm(_ _)m



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

becool7678

Author:becool7678
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR